観音院へのアクセスサイトマップ

いたわり 慈しみ 思いやり 相手の立場で考える  十善戒護持のお寺
観音院(かんのんいん)ロゴ かん    のん   いん
合法格物致知山 永徳寺 観 音 院

携帯版ホームページ(バソコンで閲覧される方専用) http://www.kannon-in.or.jp/i/
合法格物致知山永徳寺 観音院
月刊観自在web版
*通巻438号を発送いたしました
月刊観自在
モバイルサイト
僧侶講座ご案内
僧侶養成講座
観音院の常用教典「まことの道」

「まことの道」を校正中です。
ウィンドウズのワードで作成していますので、お時間が御座いましたらお手伝い頂ければと思います。もし間違い等が御座いましたら、どうぞメールでご教授くださいませ。

観音院の常用教典「まことの道」には、み仏さまの教えが解り易く説かれています。
目標があるとき、判断の必要がある時、あるいは気分が落ち込んだ時や、日々の心の糧として、日常生活の指針として、皆様にお読み頂くことができます。

推奨ブラウザ環境
Internet Explorer 5.5以上(Macは5.0以上)でご覧ください。
これら以外 のブラウザでご覧いただくと、機能の一部が正しく動作しない場合があります。

クリックで救える命がある dff.jp
「熊本地震」のお見舞い
このたびの熊本地震の被災者並びにご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げま す。犠牲となられた方々のご冥福、一刻も早い復旧を祈念いたして御 座居ま す。  合掌九拝
僧侶一同
 
 
12月(師走−しわす−)

新年開運厄除け2017年丁酉(ひのととり) 家族祈願 厄年厄除 身体健康 12月1日から31日・厄落とし法要

12月は厄落としの吉月、新年の厄除け祈願も承っております。

毎日のご法要は午前10時、正午12時、午後2時からの3回(年中無休)執行いたします。


■12月1日より年越し厄除け・厄落とし法要を開始
新年の家族祈願・開運厄除け。所願成就のご祈願をお願い頂けます。新年2017年の御札とカード式御肌守り、「萬倍稲荷さま」をお授けいたします。

◎大般若転読法要 12月4日(日)午前10時から
大般若経六百巻二組が厳かに転読されます。
原爆犠牲者追悼、戦没者追悼、先祖供養・無縁供養をお祈りいたしましよう。
◎掃除奉仕の日 12月4日(日)午前8時から
◎法主融通無碍萬倍稲荷縁日 10日・11日

◎虚空蔵菩薩縁日 13日
◎子安観音縁日 17日・18日
◎厄除大師縁日 20日・21日
◎日切地蔵縁日 23・24日
◎利剣不動尊縁日 27日・28日

土曜・日曜は特別縁日


家族祈願・開運厄除・学業成就・身体健康・無事成長・交通安全・安産守護

●厄除け福掴み


12月1日よりお参りされた皆様に、厄を除け福を掴むお菓子の掴み取り「厄除福掴み」を実施させていただきます。
お菓子一つ一つに丁寧に、行く年を大過なく、来る年を明るくするご祈願が成されています。
ご参拝の折は沢山の福を掴まれてくださいませ。
多数のお菓子を用意しておりますが、万一出尽くしの折はご容赦くださいませ。

●カレンダー・貯金箱


12月1日よりお授けさせて頂くものは、家族祈願、厄年厄除けのお札だけではありません。本堂正面に来年の干支である酉の貯金箱と、平成二十九年度のカレンダーを御供させて頂きます。
貯金箱には皆さんの実入りが増え、福が萬倍となるよう、カレンダーには皆様方の新しい毎日が常に新鮮で明るいものとなるよう、丁寧にご祈念が施されております。
お持ち帰りいただくのに、特別な手続きは不要。法要に会われた方ならばどなたでもお持ち帰り頂けます。
ただし出来るだけ多くの皆様に福に与って頂くために、カレンダーは一家族につき一冊、貯金箱は一人一個。
ご家族のお土産と思われても、お一人様で幾つも、何度もお持ち帰りになる事が無いように伏してお願い申し上げます。


■年越し法要
大晦日12月31日は、午後九時から受付、十一時半から「年越し法要」を執行、般若心経、除夜の鐘。

■新年第一座法要
元旦午前零時、「新年第一座法要」を執行、皆さまの開運厄除を祈願、引き続き住職さまの新年のご挨拶。

■新年法要 毎日ご祈祷
元旦午前十時、「大般若経転読法要」を執行、正月元旦から毎日、観音院は一年三百六十五日、無休で、日中は、午前十時、正午十二時、午後二時からの三回、「新年の開運法要」を執行いたします。


●折紙教室のご案内  12月20日 午後一時半より



十月も皆様からご好評いただいております折紙教室を開催させていだたきます。

十月二十日の午後一時半より観音院二階客殿にて、事前に予約されていらっしゃらない方も、お気軽に参加頂けます。

十二時のご法要に会われた後、カレーを召し上がって頂いて参加して頂いても、ご自宅でお昼を召し上がられてから腹ごなしがてら参加される方もどちらでも歓迎いたしております。

●投稿のお願い
寺小屋文化教室に、皆さまの絵画、写真、漫画、詠まれた和歌、俳句などの作品をお寄せください。

●第三種郵便物・月刊観自在、平成28年12月号、第438号発送しました

法 要
法要は毎日、午前10時、正午12時、午後2時からの1日3回、執行されています。
年中無休で皆さまのご祈願ご供養が拝まれます。
常時開門、ご法要はご自由にお参りできます。
※ご供養の紙塔婆の申込み用紙は、こちらから。
※家族祈願・厄年厄除・開運厄除け・お願い等の申込み用紙はこちらから
平成28年 丙申(ヒノエサル) 大般若経転読法要
●2016/12/4(日)午前10時から大般若転読法要
平成29年 丁酉(ヒノトトリ) 大般若経転読法要
●2017/1/1(日)午前10時から大般若転読法要 目標達成・所願成就 先祖供養・有縁精霊供養・無縁精霊供養 家族祈願・開運厄除・学業成就・身体健康・無事成長・交通安全・安産守護
12月 4日 (日)   午前 8時〜お寺のおそうじ
午前10時〜大般若経転読法要
12月 31日 (土)   午後 9時〜年越法要受付
午後11時30分〜年越し法要
1月 1日 (日)   午前零時〜新年第一座法要
1月 1日 (日)   午前10時〜大般若経転読法要
 
・大般若会はどなたもご自由にお参り頂けます。
「観自在」発送ご奉仕
12月 19日 (月)   発送前日奉仕の日
12月 20日 (火) 観自在発送の日
◆発送前日奉仕の日
午前8時30分〜午後2時頃までの随時ご都合の良い時間お手伝いください。
◆観自在発送の日
午前8時〜午前10時頃までの随時ご都合の良い時間お手伝いください。
 

「全てに愛を光と祈りに大日堂」
観音院山門入口に「大日堂」が完成しました。
大日堂は大変に好評で、奉安している位牌は続々と増え続けています。
「全てに愛を光と祈りに大日堂」は文字通り「愛と光と祈り」を具現して御座います。
大日堂(納骨堂)の詳細はこちらから
大日堂入口 右側大日如来 後壁両界曼荼羅 正面薬師如来、左阿弥陀如来、右阿修羅像
※画像をクリックすると拡大します。

 
●高野山案内図

新幹線広島駅5620円⇒新大阪⇒280円難波【南海線】⇒極楽橋⇒高野山1230円 バスで龍泉院まで。
タクシーも可 高野山警察署の手前左折 

宿坊 龍泉院 和歌山県伊都郡高野町 
電話073-656-2019 楠博州僧正猊下 観音院信徒は龍泉院に泊めて貰いなさい。

下図の山内マップで 詳細な山内地図が見られます。 http://www.koyasan.or.jp/access/

「駆け込み寺の観音院」身の上相談 予約電話
TEL 082-233-5000(面談日時の予約受付)
矢印 悩み事・困り事の相談 必ず電話で予約をしてからお越し下さい。(個人情報の秘密は厳守)

観 音 院
E-Mail:  

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

電 話:   082-233-5000
FAX:   082-232-8260
所在地 〒733-0032
広島県広島市西区東観音町10-2

[関西担当寺院]
融 通 尊 寺 http://www.yuzusonji.or.jp/
御本尊:   大日如来さま、十一面観世音菩薩さま
−縁起の良い「ひょうたんでら」としても有名です−
E-Mail:   メールアドレス
住職:   宇喜多 智弘(うきた・ちこう)
電 話:   078-221-5136
FAX:   078-221-9256
所在地 〒651-0093
兵庫県神戸市中央区二宮町4丁目8-14

[関東担当寺院]
観 敬 院
御本尊:   大日如来さま,不動明王さま,お大師さま
E-Mail:   メールアドレス
住職:   舞草 浄寛(まいくさ・じょうかん)
電 話:   044-223-6361
FAX:   044-223-6362
所在地 〒210-0802
神奈川県川崎市川崎区大師駅前1-7-2
折紙教室のご案内
【2016/12/20】
13時30分から
 観音院二階客殿にて
寺子屋・文化教室
皆さまのご投稿をお待ちしています。投稿の締め切りは毎月の五日です。


 
寺の目次

み仏さま

寺子屋

月間カレンダー


【2016/12/4(日)】
10時から
 大般若転読法要



九曜星占い

年間行事

写仏奉納の勧め

写経奉納の勧め

施餓鬼供養文

メールで参拝

各種お守り・念珠

ご記帳・伝言板

寺院規則

観音院へのアクセス

文字が読みにくい時

リンク集
観音院は信徒が運営する信徒さんの寺です。経理と運営会議は公開。法要は年中無休、毎日三座。
役員は信徒代表50名と責任役員10名、監事3名で構成されていて、
住職の世襲制は廃止しています。

観音院役員会のご案内
■開催日時・場所
平成28年4月9日(土)
午後六時定刻開催
観音院一階本堂にて
■議題
・平成27年度決算
・平成28年度予算案
・その他の議案

平成27年決算書
PDF:289KB]
平成28年度予算案
PDF:225KB]

観音院の本堂と客殿にはAEDが設置してあります。
あなたの行動で救える命があります。周囲に知らせる、119番通報、AED用意胸骨圧迫を続け、AEDの音声指示に従う


観音院について最新情報月刊観自在メールで参拝御喜捨おみくじ観音院の壁紙 リンク集
Copyright (C) Kannon-in Temple. All rights reserved.