観音院

いたわり 慈しみ 思いやり 相手の立場で考える 十善戒護持のお寺
供養や祈願の申し込みはこちら

季刊観自在web版

*通巻488号を発送いたしました。

観音院は信徒が運営する信徒さんの寺です。

経理と運営会議は公開。法要は年中無休、毎日三座。
役員は信徒代表20名と責任役員10名、監事2名で構成されていて、
住職の世襲制は廃止しています。

観音院常用教典 まことの道

「まことの道」を校正中です。
ウィンドウズのワードで作成していますので、お時間が御座いましたらお手伝い頂ければと思います。もし間違い等が御座いましたら、どうぞメールでご教授くださいませ。

観音院の常用教典「まことの道」には、み仏さまの教えが解り易く説かれています。
目標があるとき、判断の必要がある時、あるいは気分が落ち込んだ時や、日々の心の糧として、日常生活の指針として、皆様にお読み頂くことができます。

[法類寺院]
融通尊寺
電話: 078-221-5136
FAX: 078-221-9256
所在地:〒651-0093
兵庫県神戸市中央区二宮町4丁目8-14


観敬院
電話:044-223-6361
FAX:044-223-6362
所在地:〒210-0802
神奈川県川崎市川崎区大師駅前1-7-2

七月(文月 - ふみづき - )行事のご案内

◆六月・七月は「夏越し開運厄除け」のご祈願の月。厄難消除がご祈祷されます。

夏越し開運厄除け祈願、萬倍稲荷さま(白)授与 2022年6月1日から7月31日

七月は夏の大祭の大吉月、七夕招福星祭、厄除大祈願法要。皆さまの厄難消除・身体健康のご祈祷、お祓いが修法されます。

【七月招福星祭り】
七月の招福星祭りでは、今年が羅睺星、火曜星、計都星という黒星の方は、その災いを除き、吉祥の星に転ずるように「般若心経ローソク」をお供えなさってください。
残りの後半年の厄難消除と御佛様のご守護をご祈願いたします。

【夏越(なごし)祈願】
皆さまの身体健康と開運厄除をご祈祷し、「夏越しの御ふだ」をお授けします。

【厄除け祈願】
まだ今年の厄除けや星まわりのご祈祷をお願いしていない人は、どうぞこの機会にお申込み下さい。

大般若転読法要
七月三日『第一日曜日』午前十時より
大般若転読法要を執行いたします。

また六月一日より本年の白だるま様、夏越(なごし)祈願のお札を
お授けさせて頂きます。
皆様が夏を無事過ごす事が出来るよう一心にご祈願いたします。
郵送、メールでの受け付けも致しておりますので
お気兼ねなくご連絡下さいませ。

六月一日より七夕祭の笹、飾りつけを致しております。
お願い事を書いて頂ける五色の短冊もお渡ししております。
観自在六・七・八月合併号にも短冊を付録しておりますので
ご利用くださいませ。

【ご参拝者様への感染症対策の取り組み】
・受付だけでなく僧侶もマスク着用、本堂の座席の間隔を広く・室内の換気、消毒液の設置、清掃など対策を行っております。
・法要に会われる際は、できるだけご自分用の「まことの道」をご持参下さい。「まことの道」をお持ちでない方は、
本堂へパウチした「まことの道」をご用意しております。法要後は返却BOXへお願いいたします。
・参拝の際には、皆さまにもマスクの着用をお願い致しております。大変ご不便をおかけ致しますが、ご協力お願い申し上げます。

WEB観音院のご案内

◆法要の中継(Youtube ライブ配信)について

大般若経転読法要のご案内

◆大般若経転読法要

大般若経六百巻二組が厳かに転読されます。
大般若転読は皆さまの先祖供養、所願成就、家内安全、学業成就をご祈祷して頂けます。
大般若会はどなたもご自由にお参り頂けます。

目標達成・所願成就 先祖供養・有縁精霊供養・無縁精霊供養 家族祈願・開運厄除・学業成就・身体健康・無事成長・交通安全・安産守護

毎月のご縁日等

◆毎月のご縁日等

投稿のお願い

寺小屋文化教室に、皆さまの絵画、写真、漫画、詠まれた和歌、俳句などの作品をお寄せください。

季刊 観自在

第三種郵便物・季刊 観自在、令和4年6月~8月号、第488号を発送しました

◆「観自在」発送ご奉仕

午前8時~午後3時頃までの随時ご都合の良い時間お手伝いください。

「駆け込み寺の観音院」お悩み・お困り事のご相談

お悩み事・お困り事のご相談は、必ず電話で予約をしてからお越し下さい。(個人情報の秘密は厳守)

お問い合わせ

観音院

住職:髙田寛恵(たかだ・かんけい)【Facebookページはこちらから
電話:082-233-5000
FAX:082-232-8260
所在地:〒733-0032 広島市西区東観音町10-2(Google MAP)

季刊観自在web版


*通巻488号を発送いたしました。

観音院は信徒が運営する信徒さんの寺です。

経理と運営会議は公開。法要は年中無休、毎日三座。
役員は信徒代表20名と責任役員10名、監事2名で構成されていて、
住職の世襲制は廃止しています。

観音院常用教典 まことの道

「まことの道」を校正中です。
ウィンドウズのワードで作成していますので、お時間が御座いましたらお手伝い頂ければと思います。もし間違い等が御座いましたら、どうぞメールでご教授くださいませ。

観音院の常用教典「まことの道」には、み仏さまの教えが解り易く説かれています。
目標があるとき、判断の必要がある時、あるいは気分が落ち込んだ時や、日々の心の糧として、日常生活の指針として、皆様にお読み頂くことができます。

寺子屋・文化教室

皆さまのご投稿をお待ちしています。投稿の締め切りは2・5・8・11月の5日です。

観音院役員会のご案内

■開催日時・場所
令和4年5月14日(土)
午後六時定刻開催
観音院一階本堂にて

■議題
・令和3年度決算
・令和4年度予算案
・その他の議案

令和3年決算書
PDF:264KB
令和4年度予算案
PDF:215KB

[法類寺院]
融通尊寺
電話: 078-221-5136
FAX: 078-221-9256
所在地:〒651-0093
兵庫県神戸市中央区二宮町4丁目8-14


観敬院
電話:044-223-6361
FAX:044-223-6362
所在地:〒210-0802
神奈川県川崎市川崎区大師駅前1-7-2